施設紹介 FACILITY

茶室 豊松庵

その昔、太閤秀吉が、茶聖千利休を迎え、城内で茶の湯を楽しんだことなどから、大阪城は茶道に大変ゆかりの深い地であるといえます。
                    豊松庵はこの史実により市民の皆様に茶を楽しんでいただこうと、松下幸之助氏が昭和44年3月起工、同年11月に完成し、大阪市へ寄贈されました。
                    都心とは思えないほどの静かな環境、茶室から露地を通して望む天守閣は、一服の楽しみになんとも言えない趣を添えてくれるでしょう。
                    四季折々に変わる西の丸庭園の景色を楽しみながら優雅な時間をお過ごしください。 茶室

お茶室使用のご案内

(茶会での使用のみとし、茶道に精通された人の指導がない場合は使用できません)

利用時間・定休日:
11月~翌年2月まで 午前9:30から午後4:00まで/
3月~10月まで午前9:30から午後4:30まで
※時間区分は設けておりません。上記利用時間の範囲内で自由に使用することができます。
※準備や後片付けの時間も使用時間に含まれますのでご注意ください。
休園日:
毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
および年末年始(12/28~1/4)
使用料:
茶室(広間・小間・立礼・水屋)28,000円/付属設備(冷房・暖房とも1時間につき)700円
※使用料は使用日の前日までにお支払下さい。既納の使用料の返金はできかねますのでご了承下さい。
※道具の貸し出しもしております。(無料)
申込方法:
使用日の6カ月前の同日からの受付となります(休園日の場合はその翌日)。
申込締切は使用日の1週間前とさせて頂きます。
問合せ・予約申込:
06-6941-1717
(大阪城西の丸庭園)

茶室レイアウト

茶室図 茶室写真 小間 立礼席 広間

ロケーション